64年の伝統を持ついわき回転やぐら。長い歴史の中でお囃子も踊りも時代に連れて徐々に変化してきました。
ご来場の方々に思い思いのアレンジで踊りを踊ってもらえるのは大歓迎です。
ただ、14日15日両日の踊り出し30分間の「総踊り」では、会場全員で一緒の踊りを踊りたいという思いがあり、昨年作成した「いわき回転やぐら正調盆踊りお囃子」に合うように従来の踊りをベースにした新しい踊りを作りました。
新しい踊りの監修をいただいたのは、元祖いわき回転やぐら盆踊り振付を作られた花柳流 花柳登代蔵氏を祖父に持つ花柳貴代人先生です。
花柳貴代人先生からは新しい振付に込めた思いを次のように頂いております。
「波の飛沫や、網を投げ引いている姿を主にとり入れました。網を引き込む振りは回転櫓の回転にもかかっています。踊る人の波が大きな流れになり、沢山の力が生まれることを願って振りを考えました。
祖父、花柳登代蔵が正調盆踊りの原型を振付させて頂いてこともあり、今回に繋がっているご縁に感謝しております。」
2018年8月14日、15日に開催されるいわき回転やぐら盆踊り大会の最初の踊り出し「総踊り」でみなさんに踊っていただきたく思います。
ぜひこの踊り方シート・ビデオで練習をして盆踊り会場へお越しください。

やぐら踊り方シートダウンロード

やぐら踊り方シートダウンロード(A3サイズ PDFファイル)

いわき回転やぐら正調盆踊り 新振り付けソロバージョン

輪になって踊るバージョン1

輪になって踊るバージョン2

輪になって踊るバージョン3

いわき回転やぐら正調盆踊りお囃子の楽曲はこちらです。約14分のバージョンです。通し稽古にどうぞ❢